2013年05月03日

ジェルシートを使った尻汗対策

お尻や太ももの汗など、当サイトの多汗症ランキングをみても
とても多くの方が興味を持っているのに、
対策は他の箇所と違って
なかなかないのが現状です。

オフィスに座っていても、汗が垂れてきたりと
悩みをもつ方は多いのですが
トイレでお尻の汗をふいたり
カーディガンを使って目立たなくするなど
ごまかす方法だけで、お尻そのものを冷却する手段がありませんでした。

ネットで夏場に使える汗グッズを調べていたところ
冷却シートと呼ばれるものを椅子に敷くことで、
お尻の汗を防ぐグッズがありました。

宝島社から発売されているひんやりジェル 爽快シートというものなのですが
シートの中に700gの冷却ジェルが入っており
枕に敷いて就寝時に使うことで頭の汗を防いだり
オフィスの椅子に使うことで、太ももやお尻の汗を防ぐことができます。

しかも、この製品、冷凍庫や冷蔵庫に入れなくて
そのまま使えるところに特徴があります。

しばらく使って、温まってきたら
一時的に体を話すとまたひんやりしてくるので便利ですね。

水洗いをすることもできるので、汗をかいたり汚れても
気軽に洗えます。

実際にジェルがかたくなったり、ジャリジャリする
感じがする場合は、ぬるま湯につけて軽く揉むと
柔らかさを取り戻すと公式ページに書いてありました。

値段は定価が1190円なので、1000円台前半でできる
お尻の汗対策としてはかなりよいのではないでしょうか。

レビューも40件くらい書かれていましたが
他の会社から出ている4000円くらいの製品と同じくらいの効果があり
高評価の製品でした。
posted by まこ at 21:44 | Comment(0) | お尻の汗
2013年04月22日

自転車のサドルでもう悩まない?お尻の汗用サドルグッズ特集

自転車に長時間乗っていると、汗で蒸れてきて
悩んでいる方は私だけではないはず。

ネットを探してもいろいろな方が悩まれていて
レーシングパンツなど通気性に優れているものをはく、
着替えを持っていく、くらいしか対策がないのが現状です。

根本的に、サドルに汗がたまりにくいものはないのか
ネットで探してみたところ、ありました。

フィールエア サドルカバー

現在乗っている自転車に蒸れにくいカバーをとりつける方法です。
特殊形状繊維のエアフォームというものを使用しており
通気性が抜群によく、サドルに熱がこもらないため、お尻に汗をかかないそうです。

地面による衝撃も吸収してくれるそうで、長時間乗って痛みも緩和してくれるとのこと。


・セライタリア製のサドル

自転車を購入したユーザーさんのブログに書かれていたのですが
「セライタリア XPトランザム」というサドルをつけて
サイクリングしたところ、サドルの形が通気性を考えられて
作られており、汗がかきにくいという話があいrました。

サドルのお尻のところに細い溝ができて空気を
取り入れる仕組みになっています。

セライタリア]
と検索すると、いろいろな通気性のよいサドルが写真付きで見つかると思います。

ファンファンシー ステルスサドル

サドルそのものに穴が開いているものです。
写真を見ていただければわかりますが
通気性が抜群です。
色は黒、赤、黄色、白、カーボンなどがあります。
プラスチック素材でできており、超軽量です。

サドルグッズで、お尻の汗から解放されましょう!

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2184387.html
http://blogs.yahoo.co.jp/subamt/16583434.html
posted by まこ at 21:30 | Comment(0) | お尻の汗

自転車でお尻の汗対策 レーサーパンツのメリット・デメリット

自転車に長い時間乗っていると、お尻が蒸れてきますよね。
汗がひどい方は、サドルは水を吸わないので
ズボンとサドルの間に水ができてしまうくらいです。

そんな自転車に乗るお尻の汗対策として
「レーサーパンツ」(レーシングパンツ・レーパン)がよいという話が掲示板に書かれていました。

レーサーパンツとは、名前のとおり、
自転車に長く乗る長距離のレース用に作られたパンツです。

長時間履くことを想定して作られているので
地面による衝撃と股やお尻の股ずれによる痛みを軽減し、
生地にもよるのでしょうが、
お尻の汗もよく吸ってくれて、通気性もよいのです。
臭いがしにくいように抗菌作用があったり
汗がすぐに乾くのものもあるようです。


ずっと自転車に乗っている分にはよいですが
デメリットとしては、下着をはかないで
直に履くものらしく、体の線が出やすいそうです。
初めて履くと違和感があるかもしれませんね。

一人で自転車に乗ってスポーツをするという分にはかまいませんが
友達とサイクリングにいくときに使う場合は
相手を選ぶでしょう。

また食事をするときにファミレスに入って食事したり
買い物にいくには少し恥ずかしいと思いますので
外出用には向かないですね。

通勤で自転車に乗る方も難しいですね。
着替え一式持ってきて、通勤後に着替えるというのであれば
使用する価値があるかと思います。

http://allabout.co.jp/gm/gc/207693/
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2184387.html
posted by まこ at 05:29 | Comment(0) | お尻の汗
2013年04月02日

スキーで汗が蒸れる人のためのお尻パット

スキーをするときにウェアを着ると思いますが
断熱性に優れているため、雪の中でも
寒さを感じず、楽しむことができます。

体を動かしていると、むしろ暑いくらいで
特に背中やお尻が蒸れてくることがありますよね。

スキーウェアのような通気性が悪く、
汗がこもりやすいときにお尻の汗対策として着用できるものとして、専用の専用のお尻パット(ヒップパット)というのがありました。

見かけはちょっとゴツいです。
ですが、ウェアの上からでしたらわからないでしょう。

子供用のお尻用パット(ジュニアプロテクター)というのもあり
吸汗、速乾の素材が使われています。

小さなお子さんにも使えるように工夫さがされており
ワンタッチでつけることができます。

プロテクターというだけあって、ちょっとゴテゴテしていますが
転んで怪我をすることも考えると
汗以外にも体を守るという意味で使えるのではないかと思いました。
スキー以外にも、スノーボードやスケートなど
冬のスポーツ全般使えます。

スケートですとウェアを着ないので、
着用すると人に見られてしまいますが。

価格は4300円です。

子供がスキーをしているときに、
お尻に汗をかいて気持ち悪いという場合などに使えるでしょう。
posted by まこ at 05:37 | Comment(0) | お尻の汗
2013年02月13日

車に乗っている時の尻汗対策「エアシート」

車にずっと乗っていますと、お尻が蒸れてきますよね。
特に前の席でシートベルトで固定して運転していると
なかなか姿勢を崩すこともできず、一度意識してしまうと
気持ち悪くて運転に集中できなくなり、危険です。

体の汗は冷房を使うことで、ある程度防ぐことができますが
シートに密着しているお尻や背中の部分は
汗でべっとりすることがあります。

そんなときの車の尻汗対策として
車用エアーシート」というのがあります。

車のシートから、風を流すことにより
背中やお尻など密着している部分の
蒸れや汗を解消するものとして売られています。

車のシートにベルトでとりつけられるタイプのものとか
販売されているので探してみて下さい。

カー用品ですが、3800円程度で購入することができます。

「カーシート」や「クールファンシート」、「涼風カーシート」などで
検索すると見つかります。

デメリットとしては夏場に使用をすると
送風していることから
臭いがこもるということもあるそうです。

メリットとしては、車以外でも使えることで
職場の節電対策として冷房が28度に設定されているので
とても暑く、そんなときに職場のイスに取り付けたところ
お尻や背中が涼しくて快適という口コミも見かけました。

もし、会社の座椅子でお尻の汗や背中の汗で困っている方がいれば
試してみるのもよいでしょう。
posted by まこ at 05:53 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月27日

セームタオルでお尻と太ももの汗をばっちり吸収!

お尻の汗や太ももの汗で、セームタオルを使った
多汗症対策があったのでご紹介します。

セームタオルとは、吸水性に優れているタオルで、
水分を吸った後に軽く搾ると、すぐに吸水性が復活するため、
水泳などで使われるタオルです。

体の水分をふくのにとても便利で、
私も水泳を何年もやっていたので、セームタオルを重宝していました。
風呂上りにバスタオル代わりにも使っていました。

種類としては、SPEEDOから出ている吸水性の高いスポンジ状の物と、
ARENAから出ているタオルの様な風合いの物の二種類が有名なようです。

セームタオルは車のメンテナンス用に開発され
スポーツ用品メーカーが人肌用に生地を改良して
スイミング用品として発売したものだそうです。

よって、スポーツ用品のところにもセームタオルが売られていますが
カーショップでも売っているところがあるようです。

このセームタオルをカットして、
ショーツと肌の下に挟むと、太ももの方に挟んでおくと、
お尻から太ももの汗をかなり吸い取ってくれるようです。

簡単に取り替えられるので、挟んだおいたセームタオルを取り替えることで
お尻と太ももの汗対策になる、というクチコミがかかれていました。

お尻や太ももの汗で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0620/324684.htm?o=3
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BB%A1%BC%A5%E0%A5%BF%A5%AA%A5%EB
posted by まこ at 05:28 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月26日

事務職でほぼ1日座りっぱなしのため、お尻の汗が気持ち悪い

営業職の方は外回りで顔などの多汗症で悩みをお持ちの方もいますが
事務職の方も別の汗の悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。

事務職の方はすわりっぱなしのことが多いので
お尻の汗で困っている方が結構いらっしゃるようです。

事務職に限らず、SEやプログラマーなどの方も
座りっぱなしのことが多いのでパソコンを触る技術職の方にも
いえるかもしれませんね。

座りっぱなしだとお尻が蒸れますので、姿勢を正す感じで
少し腰をうかして、お尻と椅子の間に空気をいれてあげたりするだけで
汗がかきにくくなります。

またウェイトティッシュなどでトイレでこまめにお尻の汗をふいたりするのもよいでしょう。

また椅子にお尻まで覆うロングカーディガンや上着をかけておいて
立つときにカーディガンを使って目立たなくさせたりすると
ごまかすことができます。

冷房がきいた職場であれば、夏場でも使える方法です。

もし自席の椅子が、布製のオフィス椅子ではなくビニールの椅子ですと
汗をかいたときに、普通の椅子より汗が目立ちやすいです。

ビニールの椅子は汗をしみこまず、汗が目立つときの対策!
でご紹介した自前のクッションを持ってきて、
ビニール椅子の上に置いて使うなどすれば
クッションに汗が染みこみますので、目立ちません。
posted by まこ at 05:41 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月25日

ナプキンを使ったビニール椅子のお尻の汗対策

女性の方、お尻の汗で悩まれている方がいらっしゃったら朗報です。
身の回りのもので、お尻の汗を防止する方法がありましたので
ご紹介します。

女性限定の話ですが、ナプキンを使ったお尻の汗対策が
掲示板に書かれていました。

まずナプキンを縦に二つ連結させます。
次にお尻の部分に延長した状態で下着を履きます。

緊張や暑さからお尻の汗を大量にかいてしまったら
連結しておいたナプキンの1枚分をはずして、
ぐるっとお尻を含めた下半身の汗をふきます。

また、もう一枚ナプキンが残ってるので
ビニール椅子など座った時に
股の跡が残るほど汗がついた上体にはなりづらいそうです。

ナプキンは女性であれば、持ち歩いていることも多いでしょうから
多めにナプキンを購入しておいて、
朝、外出する前にセットしておくと良いと思います。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0620/324684.htm?o=0
posted by まこ at 05:58 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月24日

お尻の汗をよくしみこむ下着をはいて、尻汗対策

あなたの下着はどのような素材を使っていますか?
特にパンツ!

お尻の汗のシミができてしまうときに、
下着の素材に気を使う必要があります。

下着が違うだけで、汗をかいたときの蒸れやすさが
格段に違うからです。

通気性や汗を吸い込みやすい素材が使われた下着を選んだほうが、
汗をかいて濡れてしまっても、かわきやすいですよね。

通気性が悪いものは、一日中ベトついて、ズボンに張り付くような
形で気持ちが悪くなります。

お尻の汗で悩んでいる方にとっては通気性が良いものを選ぶと
履き心地がよくなります。

ショーツなどを選ぶとき、汗を吸いやすいのは
やはり綿素材です。

男性用の下着も同様ですね。
綿素材を選びましょう。

またブリーフより、トランクスの方が太ももの部分から風が入り、
通気性もよいので、お尻の汗という面では、
男性はトランクスの方がよいかもしれません。

ここで注意!
安いからといって、100円均一で売っているような下着は
生地が薄手で、水分も吸いにくいものが多いです。

汗をかくと下着が吸い込まないどころか
蒸れて、かゆくなってきたりします。

仕事などの外出先で急に泊まるようなことがあった場合、
安い下着を使い捨てで買う分にはよいですが
普段使う下着は、ケチらないで、
それなりに良いものを買ったほうがよいです。

吸水がよく、通気性がよいものを選びたいですね。

夏場ぐっしょり濡れてしまって、ズボンなどにもシミが付いてしまう方は
仕事場などでは、ビニール袋を持参して換え用の綿の下着を持っていると
より汗を吸ってくれてよいですね。

会社や学校でパンツを変えることは恥ずかしいことではありません。

恥ずかしいと思うと余計に緊張して汗が出てしまうこともあるので
ハンドバックにビニール袋と下着を入れて変えたほうが、
精神的にも落ち着きます。

綿素材のパンツでは、全然、汗を吸い込む量が足りないよ!
という方は他にもお尻の汗対策を掲載しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。
posted by まこ at 06:04 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月23日

ビニールの椅子は汗をしみこまず、お尻の汗が目立つときの対策!

学校の体育館の簡易イスや
会社のオフィスで働いていると、ビニールに椅子がありますが
座ると、これが汗をまったくしみこみません。

尻汗で悩む人にとっては、座りたくない椅子ランキング1位でしょう。

多汗症体質の方は、お尻から汗が出ると
ビニールの椅子に水滴がついてしまい、目だってしまいます。

トイレで席をたつときに、隣の人が見たら
ちょっと恥ずかしいですよね。

ビニール椅子の対策の1つとしては、
自席であれば、クッションを置くという手があります。

クッションを選ぶコツは、汗がしみこみやすいタイプのカバーであること、
カバーの色が汗が目立ちにくいもの(暗いもの)を選ぶとよいでしょう。
(明るい色やグレーの場合、汗で目立つことがあるため)

ロフトや東急ハンズにいくとバリエーションが豊富なので
良いものが見つかるかもしれません。

問題は自席でない場合です。

例えば、会議室の椅子がビニール椅子で打ち合わせをしたときです。

さすがに自前のクッションを持っていくわけにはいきません。
こういう場合は、ハンカチをもっておいて、
椅子からたつときに、ハンカチを持っている手を
椅子につけてたちあがり、さりげなくハンカチをあてることで
多少のお尻の汗はふき取ることができます。
posted by まこ at 21:10 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月22日

トイレでこまめにお尻や太ももの汗をふく

前回のお尻の汗をロングカーディガンで目立たなくさせるに引き続き、お尻の汗対策です。
仕事場などで、お尻の汗が染みないようにするためとして
とても単純な方法ですが、こまめに汗をふく、という方法があります。

カーディガンなどのコートで隠す方法は、お尻であればごまかせますが
太ももまで汗が出てしまう方は隠しきれません。

そこで、直接汗を拭き取るという手段があります。

顔汗のように、ハンカチで頻繁にふくわけにはいきませんので
人前で見えないところで汗をふくことになります。

更衣室があれば、そちらでもよいですが、
人と会う確率もあるので、トイレで汗を拭くのが無難でしょう。

通勤時にも汗をかく方は、オフィスに入る前に
一度トイレでお尻の汗をふくとよいですね。

ズボンをはく方はできるだけ、汗の吸収をしてくれる素材をはいておくと
拭き取る間隔が長くてすみます。

また昼休みはもちろんのこと、気になる方は
トイレに行く度(1時間に一度とか)
汗をふきとり、下着から上の衣類に汗がしみこまない工夫をしたいところです。
場合によっては、下着の換えを持って行くのもありでしょう。

荷物はかさばりますが、下着やビニール、ウェットティッシュを入れるポーチなども用意しておくと便利だと思います。
posted by まこ at 21:41 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月21日

お尻の汗をロングカーディガンで目立たなくさせる

根本的な解決ではありませんが、
お尻の汗がたれそうなときに、一瞬隠す方法を今回は書きます。

夏場、オフィスに座っているときにお尻がむれてしまい、
立ち上がったときに汗がたれそうな場合に有効です。

汗がスカートなどに染みてしまうと、トイレに行くときに恥ずかしいので
椅子に、カーディガンを一枚かけておくとよいかもしれません。

できればお尻まで覆うロングカーディガンです。

立ち上がるときに、さっとカーディガンを羽織ってしまえば
お尻の汗を隠すことができます。

実はこの方法、どこかの掲示板でOLがお尻の汗で困っていて
どうにかごまかす方法はないかということで
考えついた方法です。

ただし、ずっと羽織っていると、カーディガンに染みてしまいますので
一次しのぎですね。
立ち上がるときのみ、カーディガンを使用するわけです。

色によって汗がわかりにくいのと、わかりやすいのがありますので
気をつけた良いでしょうね。

明るい色や薄いグレーは汗で染みてしまうと、
そこの部分が色がはっきりと出てしまうので、わかりやすいです。

黒や濃い紫などは、汗が染みてもわかりにくいです。

また薄めのカーディガンより厚めのカーディガンの方が染みにくいので
お尻の汗をかくのに、冬用のカーディガンををあえて使うのもありですね。

男性の方がカーディガンを着ても、違和感はまったくありませんので
ぜひこの方法を使って、隠してみて下さい。

根本的な尻汗対策を探されている方は、下記リンクを御覧ください。
posted by まこ at 05:54 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月20日

自転車で通勤で、お尻の汗で濡れてしまう

最近、健康ブームで、メタボなお父さんが
お腹のお肉をひっこめようと自転車で通勤する方が増えてきました。

若い方も自転車の通勤されている方が多いですよね。
エコでもありますし、交通費節約にもなりますから
自転車による通勤が増えてきていますよね。

体の運動になるし、自転車通勤はとてもよいことだと思います。

ですが、自転車通勤にも欠点があります。
運動をするので、汗をかきやすいですよね。

特に尻汗は重要な問題です。

距離によってはずっと自転車に座っているので
お尻が汗で濡れてしまうことがありますよね。

私も昔、自転車で25kmくらい走ったのですが、
途中で何度か休憩を挟んでも、お尻の汗でむれて困ったものです。

男性であれば、スーツで通勤している方もいらっしゃるでしょうから
スーツが汗でしみては困りますし、
女性であれば、やはりとても人の目が気になりますよね。

自転車に乗っている時間が長い場合は、行きの分については
着替えを持って行って、余裕を持って家を出て
会社についたら、トイレで着替えて出社というのが
自分も周りも一番気持ちがよいと思います。

汗臭いまま仕事に出ると、周りの人も嫌な気持ちになるかもしれませんよね。
たいていの方は中の下着(Tシャツ)のみでしょうが
お尻の汗が多めの方は、対策としてパンツの換えも持って行くと安心です。
posted by まこ at 14:51 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月10日

お尻の汗対策・空調座布団でお尻がすっきり

お尻の汗で悩んでいる方が多いと思いますが、
ブログで、空調座布団を買ってみたところ、
かなりお尻の汗が改善されたという記事がありました。

空調座布団とは株式会社空調服から発売された、ファン付き座布団です。
2007年7月に空調ざぶとんで涼風(すずかぜ)という製品名で発売されているようです。

空調座布団は、座布団の先端部にあるファンが、
座布団の内部に風を送り込み涼しくすることで
お尻の汗を防ぐというものです。

ここで気になるのは、扇風機みたいに
ファンが直接風として当たるのか?という疑問ですが、
(明らかに風があたると、会社とかで遣っていると他の人に気づかれる)
空調座布団はクッション内でファンがまわり、座布団そのものを冷やすもので
風がお尻にあたるというわけではないようです。

使用用途としては、デスクワークのような長時間の座り仕事や
自動車の運転中などが進められています。

場合によっては寒いくらいに冷たく、お腹が弱い人はお腹を壊すかもしれないので
薄い座布団のようなものを敷いて使うと快適という、口コミも見つけました。

単三電池4本で22時間稼動し、USBケーブルでも供給できるので
会社のUSBを使える方は(最近セキュリティが厳しくなりましたが)USBで供給するか
直電源からUSBに変換するケーブルがあるので、それを使うのもよいかもしれません。

あとは充電式の電池を使うという手もありますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E3%81%96%E3%81%B6%E3%81%A8%E3%82%93
http://maname.txt-nifty.com/blog/2012/08/zabuton.html
http://blogs.yahoo.co.jp/erectricmania/48382342.html
posted by まこ at 05:36 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月08日

椅子取りゲームをすると、お尻の汗で椅子が濡れてしまう

学校で椅子取りゲームをしているときに
お尻の汗で椅子がぬれてしまってとても恥ずかしいという方がいました。

「何だかこの椅子汚れてるから椅子別のに変えるね〜」

といわれて、とてもショックを受けている少年の書き込みがありました。

椅子取りゲームなどは、小学校の低学年でしか行なわれないと思うので
大人から見れば、些細な問題と思われるかもしれませんが
子供にとってみれば、とても気になることです。

特に人目が気になり、この頃のトラウマが
将来の性格を決めてしまうこともあります。

前回の記事(「学校で授業で座りっぱなしなので、お尻の汗でズボンが濡れてしまう」)でも
書きましたが、簡単にできる対策としては
ズボンの下に体操服を着ることで、汗を吸い込ませる、
というのが、手っ取り早いと思います。

また、パンツやズボンも汗を吸いやすい綿100%のものを使う、
というのも質問者の回答として書かれていましたが、
これも良いと思います。

大人のようにできる対策でも
子供だと、金銭的な理由や恥ずかしさなどから
できるお尻の汗の対策も限られてきますものね。

お母さんに、お尻の汗で悩んでいることを相談するのは
全然恥ずかしいことではありませんので
ぜひ、お母さんに相談をして、体操服を毎日出してもらうなどの
対策をしてもらいましょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2529434.html
posted by まこ at 00:41 | Comment(0) | お尻の汗
2012年09月06日

学校で授業で座りっぱなしなので、お尻の汗でズボンが濡れてしまう。学生の尻汗対策!

学生の方は、授業中、椅子にずっとすわりっぱなしですよね。

学生服って夏服でも学校によっては生地が厚めで
通気性が悪く、特に夏場は汗がかきやすいので、
学校の椅子に座っていると
お尻の汗で、ズボンがぬれてしまい、木の椅子が
ニキニキになるという・・・とても恥ずかしいことがあります。。

制服の生地というのは、汗をしみにくいものもありますし、
黒やグレーなら濡れても一般的には目立ちにくいですが、
グレーだと、結構塗れた部分って目立つのですよね。

男子学生が手軽にできる学生の尻汗の対策としては、
体操服ではくハーフパンツを中に仕込むという手もあります。

パンツ(ブリーフorトランクス)、その上に体操服、さらに制服のズボンをはくため、
余計に熱がこもって暑くなりますが、
体操服は汗をしみこみやすいので
制服のズボンまで汗がいかず、体操服が汗をしみこんでくれます。

体育の授業などで着替えがあったときも、
これなら不自然ではないですよね。

またユニクロやスポーツウェアなど売っている店で
涼しくて蒸れにくい素材のハーフパンツがあるので、
そのようなものを着用するのも、尻汗対策になるかと思います。

授業と授業の間に休み時間が5分か10分程度、あるかと思いますが
立ち上がって、できるだけ乾燥もさせておくとよいでしょう。

女学生の方はスカートの下に太ももを覆うパンツを履くわけにいきませんから
この方法が使えませんが、
他にも太ももや尻汗の対策はありますので、
下記リンクを参考にしてみて下さい。
posted by まこ at 05:38 | Comment(1) | お尻の汗
2012年05月24日

お尻が汗で蒸れる・・・ケツ汗をどうにかしたい!

前回、「お尻の汗で長時間座っていた部分が濡れてしまうので、ばれないようにごまかす方法
という話を書きましたが、結構いろいろな方が
「お尻の汗、ケツ汗」という言葉で検索されてアクセスされています。

お尻の汗で、パンツが蒸れてしまう方は
結構いて、悩まれている方が多いのではないでしょうか。

人に相談できる内容でもないですからね。

ネットでこっそりと検索しているのかもしれません。

座っているシチュエーションは、いつでもお尻の汗の敵


学校で木の椅子に座り、汗が滲みでてしまう方
オフィスの椅子で、ビニール椅子に座ると、他の人にシミが見えてしまう方
自転車に乗っているとパンツがベッタリくっつてしまう方。

季節に限らず、椅子に座っていれば学校でも仕事場でも外でも
お尻って蒸れますよね。

私もそうです。

特に夏場に限らず長時間イスに座っていると、お尻や太ももの汗で蒸れてしまい、
ズボンのシミになるほどではありませんが
パンツがくっついて、気持ち悪いです。

思わず、パンツの中に汗ふきタオルを入れたくなります。
パンツの中に入れても、かさばらず
薄くて吸水力のあるお尻の中に入れられるタオルは売っていないのでしょうか。

適度にパンツの中に空気を入れる


トイレにいくときに、くっついたパンツのまま
用を足しにくいときがありますね。

パンツをはきなおしたときに
そのまま汗が染みているパンツを履くと
しっとり湿っていて気持ち悪いです。

このようなとき、一度、下着をぱふぱふして、お尻とパンツの間に
空気を入れて乾燥させるようにしています。

すぐにパンツが乾くわけではありませんが
空気を一回入れるだけでも違うんです。
ぜひお試し下さい。

もし滴るほど汗が酷い方は、ビニール袋とパンツの替えを持って行くと良いでしょう。
脱いだパンツはビニール袋に入れて、さらに何か別のポーチや男性であれば小物いれに
入れておけば、他人にバレることもありません。

トイレットペーパーでお尻の汗をしっかりと拭き取ることも忘れずにしましょう。

他にも、数少ないお尻の汗対策としては
深く座ると密閉する面積が多くなるので
椅子を浅く座って、椅子にあたる面積を少なくするというのを見かけました。

姿勢としては悪くなるかもしれないのと、
結構疲れる座り方だとは思うのですが。

お尻の汗は、手の汗や足裏ほど、他人に見えるわけではありませんので
人には気づかれにくいです。

また臭いについても、下着、ズボンと履いていますので
わきの下のように強烈に臭うこともありません。


体格の良い方は気をつけて



皮下脂肪の多い方、肥満体質の方は
脂肪が多いと、体の熱があがりやすいです。

ただ体格の良い方でそれが筋肉であれば問題ありませんが
そうでない方は体の熱があがりやすいと
熱を下げるために、汗を出す必要があるのです。

太った人が汗をかきやすいというのは
熱をためこみ、体の温度があがりやすいからなのですね。

お尻の汗も例外ではないです。
特に脂肪を溜め込みやすいところですから
ぽっちゃりしていることを自覚している方は
少し気をつけたほうが良いかもしれませんね。

なかなかお尻のお肉ってダイエットしても落ちにくいところなのですが
脂ものを毎日とっていたり、外食が多い方は
食事を見なおしたり、適度な運動をするだけでも汗の量が改善されることがあります。

私の場合、運動を意識的に毎日するのが体力的につらかったので
お昼のご飯を、野菜中心にして(ただし、作るのは面倒だったので手抜きで冷凍食品の野菜)
それと、お腹を満たすために、しめじやえのきを買ってきて蒸す(炒めると油を使うので、水で蒸す)
ご飯の量を若干減らし、お弁当を毎日詰め込みました。

あとは、毎日の通勤電車を椅子に座らないということで
通勤往復4時間を毎日かけたら、半年でかなり体重も5kg以上落ちて
汗の量も改善されました。

特に運動や食事的に無理に行ったことはしていなく、自然に痩せたという感じです。
今でもその生活を続けています。

一例ではありますが、肥満体質の方は食生活と
無理の無いようにカロリーを使うことを、日々の生活で見直すと良いでしょう。

無理なダイエットは必ずリバウンドをしますので、
長期間行なっても、自分の精神に負担にならず
ずっとその生活が続けられるような取り組みを行うがよいと思います。

気にし過ぎでお尻の汗が出ていることも



人間って、ひと目を一度気にすると、さらに意識してしまうものです。
もしかして、自分の尻汗が他人に臭ってくるかも・・・
自分が立ったあと、椅子にべったり汗がついていたらどうしよう?
大丈夫かな?ばれないかな?

そんな意識に囚われると、余計に汗がとまらなくなるものです。

必要以上に気にしてはいけないということですね。

ネットではお尻の汗の悩みをあまり聞きませんが
お尻の汗対策ってネットで検索してもなかなか見つかりませんね。

ですが、当ホームページに、お尻の汗で検索される人が多いことから、
ケツ汗・・・失礼、お尻の汗を普段から気になされている方が多いのではと思います。

今回は私が思うお尻の汗の原因と対策を書きましたが
いろいろ調べてみたところ
「座った部分が濡れてしまう」という人のためのお尻の汗対策がありました。

下記に紹介していますので、お尻の汗で悩んでいる方はそちらもご参照ください。
posted by まこ at 21:36 | Comment(5) | お尻の汗
2012年05月23日

お尻の汗で長時間座っていた部分が濡れてしまうので、ばれないようにごまかす方法

学校の授業や、会社の自席、会議などで椅子に長時間座っていると、
お尻がムズムズしてくることないですか?

お尻の汗で蒸れてしまって、ひどい場合、
座っている椅子が湿ってしまうことがあります。

席を立ったときに、湿っている椅子を隣の人に見られたりすると
恥ずかしい気分になりますよね。

共用の席だと、自分が座っていた椅子を他の方が座る可能性もあります。

自分が座った後、他の方が座ろうと思って
お尻の汗で湿っていて、ためらっていたりすると
ちょっとショックですよね。

困るのは、椅子につく汗だけではありません。

お尻の汗が衣服につくことです。

椅子に座っていたあと、ズボンにも
うっすらシミがついているとなると
恥ずかしさ倍増です。

会社で自席でずっと仕事をしていて、
トイレで席を立つ度にお尻が湿っているのは
なんか気まずいですよね。

衣服についている汗は、冬であれば
ごまかす方法があります。

長めの上着を椅子にかけておいて
立つたびに上着を羽織って、ごまかすという方法です。

夏場でも冷房がきいているような職場であれば
上着をおいておいても自然ですよね。

お尻まで来るようなものですね。
太ももまで湿ってしまうと、この方法は使えませんが
上着1枚でごまかせるので、便利です。

ロングカーディガンを1枚持って、椅子にかけておくと便利です。

ごまかす方法ではなく、お尻の汗を根本的に解決する方法を知りたい方は下記のリンクを参照下さい。
posted by まこ at 21:16 | Comment(0) | お尻の汗